看板づくり

 9月14日(日)の第2回「十五夜の夕べ」は、台風13号の接近のために雨模様、当日昼に10月11日(土)の十三夜に延期することにしました。また、1ヶ月間準備が続きます。とても残念です。もう約50名の参加は望めないかもしれません。
 今回の「十五夜の夕べ」での看板の除幕式のため、前回の会場入り口の石看板のほかに、自宅の隣家の幸おじさんから2種の看板を作っていただきました。

 再度の掲示ですが、入口の石看板です。

 
画像


 県道から町道に入る交差点に道案内の看板も作っていただきました。
 
 
画像


 また、会場の駐車場の案内板も作っていただきました。

 
画像


 更に、除幕する2つ目の看板をかぐや姫座像の横にセットしました。これは、私が町の文化講座での陶芸教室で作った文字を張りつけました。沢山の鋲の頭がライトに反射して星のように見える素晴らしいものになりました。

 
画像


 今回は、竹灯篭も増やし、また3本のたいまつも用意していました。盛大に竹林をライトアップしてのイベントで、手品やしの笛演奏、さつまいも狩り、夕食会では豚汁とお月見団子、子ども対象では、姫人形探しや弓矢的当てなど
10月11日に晴天の内に終わることを一途に祈っています。

 

 

 

 

 

"看板づくり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント