路肩を舗装した駐車場づくり

 かぐや姫の里山の会場入り口の町道は、傾斜した舗装のため、毎年大雨の流水で路肩の小石などが流され、駐車場との間に溝をつくって困っていました。

 昨年9月の「15夜の夕べ」の前日に近所の建設業の皆さんが、竹林内のぬかる道や庭先、そしてこの町道の路肩まできれいにバラス石を敷き詰めていただきました。

 梅雨時の大雨で、また路肩がえぐられ、溝ができてしまいました。

 
画像

 
 そこで、別な建設業の同窓生に頼んで、日曜日や夕方ユンボ等で作業に来てもらうようにしました。そこで、路肩を幅40cm、深さ15cm、長さ40m、流れる雨水が路肩に流れ込まない傾斜をつけて型枠を組んでいただきました。先の2か所の駐車場づくりも、この同窓生のユンボのお陰です。

 
画像


 そして、コンクリートを車から流し込みセメントの路肩を作りました。そして今日整地して会場入り口の町道脇の第1駐車場が完備されました。これで、どんな大雨も心配はなくなりました。

 
画像


 町道の坂道脇の駐車場を作ろうと、数日かけて下払いや伐竹を行っていました。

 
画像


 
 この駐車場の路肩に雨水が流れ込まないように、伏せた側溝とセメントで段差を作り、5台位の駐車場が完成しました、

 
画像


 まだまだ、ユンボやクレーンでの作業が続きますが、私と同窓生の暇な日曜日はいつのことになるやら、でも私の長年の夢がかかっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風の旅人
2008年07月21日 06:59
永年の自分の夢を実現するには、その夢を多くの友人に語ることで仲間が増えます。
同級生の方がボランティアで参加してくれるのは、本当に有り難いことですね。
このような工事を自注したら結構掛かります。

みなさんのお陰でかぐや姫の里も、少しずつ良くなっていきますね。
夏休みに入ったので、子供達の歓声が聞こえてきそうです。
2008年07月22日 00:25
 風の旅人さん 今晩は! いつもコメントありがとうございます。

 今週の土・日には、初めての大イベント「蚊帳キャンプin竹林」で、スポーツ少年団親子が昼間50人、宿泊40人の参加だそうです。蚊帳は4種類8枚が準備できました。内4枚を半円の竹ドームにかぶせます。
 写真を撮ることが出来たら、いろいろユニークな場面が照会できるのですが・・・?、確かに喜んでいただけるのがわたしの原動力になっています。「私がやらねば 誰がやる。今やらねば何時できる」の心境です。
 今後ともよろしくお願いします。見守ってください。
 

この記事へのトラックバック

  • ユンボ@油圧ショベル・パワーショベル・バックホー

    Excerpt: ユンボは建設機械の総称で、実際には油圧ショベル、パワーショベル、バックホーと呼ばれています。 Weblog: ユンボ@油圧ショベル・パワーショベル・バックホー racked: 2010-02-12 15:31
  • プラダ メンズ

    Excerpt: 路肩を舗装した駐車場づくり かぐや姫の里山/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-09 06:34
  • エアマックス 95

    Excerpt: 路肩を舗装した駐車場づくり かぐや姫の里山/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 18:32