イベント

 今回の第4弾のイベントは、7月5日の「第2回 タナバタの夕べ」です、当日の夕方は雨が降らない予報です。明日から2日間は雨で、準備が追いつかないようです。
 イベントの内容は、竹短冊づくり、舞台でちびっこ発表やカラオケ、浴衣姿の撮影会、子ども向けに竹節に隠したかぶと虫探し、肝試し、、弓矢的当て、花火、そして汁物を振舞っての夕食会です。いつも怪我がないことを祈っています。

画像


 今までのイベントの第1弾は、4月13日の「第2回 たけのこ狩りフェアー」でした。

 
画像

 
 第2弾は、4月20日の「第5回 里山竹林でアソボー」でした。

 
画像


 第3弾は、5月4日の「新茶つみやちまきづくり」でした。

 
画像


 第5弾は、7月26日~27日の「第1回 蚊帳キャンプin竹林」ですが、定員の30名のスポーツ少年団(小学生)の予約があり、締め切っています。

 時々なぜこんな苦労をしているのだろうと思うことがあります。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月01日 23:42
時々なぜこんな苦労をしているのだろうと思うことがあります。

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ!!おっかしい~~。村さんらしいわ。
でも村さんの企画で大勢の子供たちが大喜びするんでしょう?
だったらやりがいを持ってやってると思うよ、私は。村さんはそんな人だもん。偉いよ!弟と大違いや。(・-・*)ヌフフ♪そんな弱音を吐かず、
く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!! ま、ちょっと言ってみただけやろ?
2008年07月02日 21:40
 さよちんさん今晩は! コメントありがとう!
 さよちんさんの言う通り喜び・感激を味わうためだよね。昔自転車で単独日本一周した時もその先に喜び・感激があるかもと期待して毎日自転車をこぎ続けました。その甲斐があり学ぶことも多く熱中即ち青春(幸福)の人生モットーを持ち実行するようになりました。
 ただ、昔の人間ですから「もったいない」「男の意地」という思いで沢山苦労をしていますね。
 今から、竹炭を竹の皮で包んで出演者への記念品を作り始めましょう。
2008年07月02日 21:43
タナバタのゆうべ。楽しそうですね。
近くなら行きたい~
苦労してもそれに応えてくれる笑顔があるからでは・・・頑張れるのは。
手が足りないならさよちんを・・・(退散~)
2008年07月02日 23:49
 環ちゃん 今晩は! コメントありがとう!
 昨年は約50名の参加、野点も行いました。
 今年は町広報誌位の宣伝(まだ地方紙の新聞募集はまだ)で30名位の参加のようです。
 昔は各家庭で七夕の飾りを玄関先に飾り立てていましたが、近年は忘れられようとしていて、特別な地方の行事という見方が多いようです。牽牛とおり姫の壮大なロマンも感じてくれませんね。
 私は忘れられようとする年間行事を呼び起こしていただきたいと思っています。
 環ちゃんの素晴らしい自然観察、とても勉強させられます。有難うございます。

この記事へのトラックバック